製品情報

PRODUCT

Fire 消防車両

特長

当社の水圧式昇降システムは消防車両に搭載され、夜間の現場で活躍しています。

 

・水を使う耐火性
・スムーズかつ安全に昇降し、細かい上下位置移動が可能
・コンパクトに車両に収まり、高伸長が可能な高剛性
・作動水はどこにでもある水道から補充できる利便性
・保守点検が簡単なメンテナンス性、稼働信頼性、耐久性

 

代表的な実装消防車両は電源照明車で、照明・投光器付マックスパンチルト(俯仰旋回装置)アクアポール(水圧式多目的昇降ポール)の先端に取り付けて車載しています。照明ポールは、平時は車両に収納され、現場では高く伸長します。車両搭載電源で動作します。車両側面の制御盤からポールの上下伸縮や照明のパンチルトを精密にリモコン操作でき、広範囲に的確な個所を照射します。
消防用には他に、ポールにスピーカーやカメラを取り付けた車両や、高所放水用テレスコピック送水管実装などがあります。
また、現場ではマックスムーン(バルーン型投光器)マックスライト(小型投光器)アクアライト(発電機搭載投光器)リンクも使われています。
ケーブル取り回しを含めて特別仕様も応談します。