導入実績

CASE

夜間の工事現場や火災・災害現場

実績データ詳細

製品 マックスムーン(バルーン型投光器)
分類 工事・消防・ 災害現場
導入時期 2005年~現在
内容 夜間の工事現場や火災・災害現場の暗い場所で使えるバルーン型投光器(マックスムーン)・小型投光器(マックスライト)・発電機搭載投光器(アクアライト)。 移動も楽、簡単に設置、瞬時に明るくなります。
最大高さ
形状

クリックタップすると切り替わります

お客様の課題

・夜間工事現場は明るく照らせて、眩しくない灯りが欲しい。
・夜間災害現場では短時間に準備して明るく光で照らしたい。
・明るく照らしたい。
・重いと運ぶのが大変。
・メンテナンスを楽にしたい。

サンマックスの解決

・当社のマックスムーンは、眩しさをカットした目にやさしい明るい光で360度を照らします。三脚のトップに取り付けた電球の周りを内骨に張った幌布で包んだ“ぼんぼり”のような構造です。軽いので持運びしやすく、開いたりたたんだりが簡単です。
・台車に搭載したマックスライトアクアライトは夜間災害現場でも活躍します。

導入効果

マックスムーンは幌を膨らませるブロア装置が不要なので故障が少なく、幌布は汚れにくく、悪環境にも強い。
・ランプはLED とHIDのタイプがあります。